プロフィール

くまぽん

Author:くまぽん
 
熊本出身。夫は転勤族。
結婚後7回の引越を経て
今は愛知で子育て中です^^

リンク

最新コメント

カウンター

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

引越⑥(住んでみればどうにかなる!)

Category : その他
 
 
文章は「転勤かも」と言われてから書きためていたので
全て予約投稿(事前に下書きしたものを日時を指定して投稿)です。
現実は絶賛引越準備中なので、投稿日に書いたものではありません。






さてさて、
無事に引越が終わったら
今度は生活環境を整えていかなくてはいけません。



買い物、病院、子供の遊び場などなど
周辺をドライブしたり散歩して調査。



特に子供の病院は転居前にある程度調べておくといいかと思います。
引越しによるストレス(親のストレスが子供に伝わったり)や
環境の変化で体調を崩したりする子もいるそうなので
家の近くの病院や診療時間を調べておくと安心です。

引越前に心配なことがあれば引越前に受診しておいたほうがいいです。
転居先での初診時は問診票の記入など診察まで時間がかかります。



そして、意外と面倒なのが
自分の行く病院や美容院を探すこと。
引越のたびに変わるので本当に面倒です。



歯の治療をはじめた途端に転勤に😱
というのは、転勤族あるある?



ゴミの分別方法やゴミ出し日も早めにチェック!
すでに引越しによるゴミが溜まっています。
市町村によって分別や回収方法が全然違うので
はじめはプチパニックです。
指定ゴミ袋も早めに購入!



引越しはとにかく気力と体力が必要です。



下世話な話ですが
引越に伴って色々とお金がかかるのでそこも要注意です。

例) ・敷金・礼金・保証金・家賃
   ・住宅総合保険料
   ・引越料金
   ・荷造り荷ほどきなどオプション料金
   ・車・バイクの陸送代
   ・ホテルなどの宿泊料(日をまたぐ引越の場合)
   ・新居への移動費用(高速・新幹線・飛行機・タクシーなど)
   ・ネット回線の移設や設置費用   
   ・洗濯機やガスコンロのホースや部品代(設置時に必要な場合)
   ・外食・お惣菜費など(引越前後は通常の自炊が難しくなります)
   ・ご近所への挨拶品の購入
   ・新居にて冷蔵庫の中身の補充
   ・住民票や各証明書などの発行手数料(住所変更手続きで使用)  
   ・カーテンや物干し竿(前の物件と規格が違う場合)
   ・エアコン・ガスコンロ・照明(必要な場合のみ)
   ・スコップ・長靴・防寒着など(雪国の場合)

途中で通えなくなった習い事代や回数券、
未使用の市町村指定のゴミ袋
など、無駄になるお金も発生します。

動物園の年間パスポートも元取ってなーい😱





そして、転勤初心者の頃は
引越しがひと段落した頃に必ず
「あ〜、ここで私のことを知ってる人ひとりもいないんだな〜」
と、孤独を感じることがありました。



ダンナさんはいいよね〜
引越作業全くしないで自分が動けばいいだけだし。
新しい場所での仕事も大変だろうけど、
会社の人が自分のこと知ってくれてるし。
私は本当に誰一人知り合いがいないんだよ。
何か困ったことが起きても頼る人がいないんだよ。
どうせ慣れた頃にまた急に引っ越すんでしょ?
せっかく作った人間関係も一瞬で終わりでしょ?
最近ダンナさん以外の人と全然しゃべってないな〜
このまま声でなくなったりして?

などと、愚痴が止まらず悲劇のヒロイン状態に



ですがそれも一時のこと。



住んでみればどうにかなります!



「住めば都」そのとーりっ!



頼る人がいない。
などと言っていたのが嘘のように
人・物・サービス
頼れることは全て図々しく頼るようになります^^



引越しはすごいストレス。
それは間違いないと思います。



でも
どこに行っても楽しく過ごせてきました。
海外じゃないから日本語通じるし。
最初は寂しいけど、
結構早いうちに楽しくなってます。



いろんな県に友達や知り合いができるって
転勤族ならではの特権ですよね^^



テレビを見ていても
「あーここ行ったことある! ここも行ったー!」
が、いっぱいでちょっと自慢



でも
引っ越さなくていいなら引っ越したくないですけど(笑)



転勤族も悪くないよ♪
というのは、精神状態が安定している時の気持ちで
転勤前後は「もういい加減にしてくれっ
ってなってます。



という訳で
私は毎回こんな流れで引越業務を遂行しています。



今回、愚痴も含めて発散できてスッキリ



さあ、
いよいよ結婚後7回目の引越しです。



しばらくウジウジしてるかもしれませんが
(子供がいるのでウジウジしてられませんが)
そのうち「楽しー!」って言ってるはずなので
転居後の様子をお楽しみに^^



数日に渡る愚痴ブログに
お付き合いありがとうございました!
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

引越⑤(こんなにあったのか⁉︎ 転居後にやること)

Category : その他
 
 
文章は「転勤かも」と言われてから書きためていたので
全て予約投稿(事前に下書きしたものを日時を指定して投稿)です。
現実は絶賛引越準備中なので、投稿日に書いたものではありません。






引越完了後



① ご近所への挨拶

なるべく当日中に上下左右のお宅へ挨拶に行きます。
(部屋の場所によって異なります)
世帯数が少ない物件の時は全世帯にご挨拶しています。
うちは子供が生まれてからは1階にしか住んでませんが
小さい子供の足音は斜め下の部屋にも響くので
2階以上に住む場合は斜め下のお宅へも挨拶しておいたほうがいいかと思います。





② 冷蔵庫の中身を補充。

 空っぽの冷蔵庫に必要な物を補充します。
 これが結構大変。
 調味料、野菜、牛乳… 重い・・・
 (冷蔵じゃないものは引越し前に購入しておくと楽です)





③ 物品の購入(必要なものがあれば)

 エアコン、ガスコンロ、照明、カーテン、物干し竿など
 必要な物を購入。
 物件によって違うので全部購入する可能性も・・・





④ 役所での手続き

・転入届
・児童手当申請
・乳児医療証申請
・印鑑証明登録

・住民票をもらう(免許証などの住所変更手続きで使用します) 

※子供関係の手続きが大変💦
 例として静岡に来た時に必要だったものを書いておきます。
 ・通帳・印鑑・保険証(世帯主)
 ・保険証・印鑑(子供)
 ・マイナンバー通知カード
 ・所得証明書(前年の1月に在住していた市町村で発行されたものが必要なので
        今回は名古屋市で確認ができるそうなので必要なしでした)

1つでも忘れると出直しです。
そして、めちゃくちゃ時間かかるー😱
手続き以外にも説明とかあるので時間がかかります。
今まで5月に引っ越すことが多くて
混んでいない時期にも関わらず手続きに時間がかかっていたので
異動の多い3月・4月は恐ろしいことになるに間違いない。

子供を預かってもらえる環境であれば大人だけで行った方がいいです。
名古屋市の区役所は月に数回、日曜日(午前中)の開庁日があるので
今回はその日を狙って一人で行きたいと思ってます。

※転入時は市町村の冊子やゴミの分別の冊子、
 子供関係の書類や冊子など持ち帰るものがたくさんあります。
 大きめのバックを持っていくことをお勧めします。





⑤ 免許証の住所変更(最寄りの警察署)

 身分証名に必要なので早めに。





⑥ 母子手帳の住所変更(保健所)

 これをしないと予防接種の補助が受けられません。
 市町村によって予防接種の接種月齢や接種間隔、
 1歳児検診など集団検診のタイミングも違うので
 保健所でしっかり教えてもらいましょう。

 名古屋と静岡の予防接種のタイミングが数ヶ月違ったので
 大丈夫かな…とすごく不安になりました。
 病院で聞いたら「接種間隔より接種回数が大事」と言われて一安心。





⑦ 電気・ガス・水道・ネット・新聞などの支払い手続き。

 現金以外(口座振替やクレジットカードなど)での支払いを希望する場合は
 各会社の書類に記入・捺印して送付する必要があります。





⑧ 住所変更手続き

・保険証(これは自分で書き換えます)
・預金通帳
・クレジットカード
・保険(生命保険や自動車保険など)
・携帯電話
・車・車庫証明など
・NHK受信料
・その他ネット販売などなど
・定期購読・購入しているもの(転居前の手続きがおすすめ)

金融関係の住所変更を郵送で行う場合は
住民票や免許証のコピーを添付したり
なかなか手間がかかります。





以上が、必要最低限のやることリストです。
 
 
 
 
 

引越④(メイン作業のいろいろ)

Category : その他
 
 
文章は「転勤かも」と言われてから書きためていたので
全て予約投稿(事前に下書きしたものを日時を指定して投稿)です。
現実は絶賛引越準備中なので、投稿日に書いたものではありません。






引越しのメインといえば
荷造り・積込み・荷下ろし。




① 荷造り

・家の中をある程度片付ける。
 あるべきものをあるべき場所へ
 片付けてから荷造りしないとあとでゴチャゴチャになります。



・洗面台の下、食器棚やクローゼットなど収納スペースの写真を撮る。

 何回引越してもだいたいいつも同じ位置に同じものがあるので
 荷ほどき後は写真を見ながら並べるとスムーズです。
 
 業者さんに荷ほどきをお願いする場合もオススメ。
 転居先のそれぞれの場所に写真を貼っておけば
 「これ、ここでいいですか?」とか「これ、どこにおきましょう?」
 のやり取りを最小限に抑えられるし後で自分で手直しする時も楽です。



・ダンボールには新居で置いてほしい部屋(リビング・寝室・台所など)と
 中身(なるべく細かく)を書きます。
 1面だけじゃなく、横(できれば2面)と上面にも記入しておきます。

 荷下ろしの際にどんどんダンボールを積み上げるので
 1面だけの記入では分からなくなる時があります。



・段ボールを閉じるテープを色分け

 壊れやすいものが入ったもの→赤
 すぐ使うもの→黄色
 しばらく開けないもの→緑
 と、分けておくと必要なものがすぐ出せます。



・使わないものからどんどん荷造り。
 ダンボールはひとつの部屋にまとめて置いておくと運び出す際もスムーズです。



・引越し前日までにご近所に
 引越しの日程のお知らせとご挨拶。

 朝早くから1日中ドタバタと音が出ます。
 作業員さんが部屋とトラックを何往復もするし
 トラックが駐車場に停まっていて邪魔になる可能性も。



※荷造りの時にトイレットペーパー1個を自分で持って行く荷物に入れておきます。
 転居先での引越中にトイレに行きたくなってもこれで安心♪
 トイレ用品を入れたダンボールが最初に出てくるとは限らないし
 現地で買おうと思ってもコンビニの場所さえ分からないので要注意です。
 




② 積み込み

・作業中はなるべく作業員さんのいない場所の
 片付けや掃除をしています。
 
・掃除道具は事前に邪魔にならない場所に置いて
 最後に積み込んでもらいます。
 冷蔵庫や洗濯機の裏など作業員さんが拭いてくれることもあるので
 雑巾などは多めに用意しておくといいです。
 
※作業員さんがいる間に掃除が終わらないと
 新居まで掃除道具を自分で持って移動しなくてはいけなくなります。
 車移動の時はいいけど、交通機関を使う時は・・・
 とにかく積込終了まで全力で掃除!





③ 荷下ろし

・当日朝、換気しつつ部屋の拭き掃除。

・事前に間取り図を拡大コピーして
 家具・家電(冷蔵庫とかテレビなど大物)の場所を書いておきます。
 部屋に運ぶ前に業者さんに見せて玄関に貼っておくとスムーズです。

・業者さんに荷ほどきをお願いする場合は
 引越前に撮った収納写真を各場所に貼り付けておきます。



※置いて欲しい部屋が記入してある段ボール以外の 
 全ての荷物(家具・棚・収納ケース・ハンガーラックなど)について
 「これどこに置きましょうか?」って聞かれます。
 判断力と決断力が必要です。
 考えている時間はありません。
 引越前後では部屋の広さが違うので全部同じ場所には置けず…
 とりあえずここに〜とか言っていると
 荷物があふれかえって部屋に入ることさえできなくなったり。
 脳みそフル回転で対応しますが、
 だいたい倉庫部屋が早々と満杯になって
 慌てて各部屋に振り分けるパターン
 

※ダンボールを置く際は中身を記入している面が
 見えやすいように置いてもらいます。
 伝えておかないと、どんどん積み上げられてあとで大変なことに! 

 口うるさいな〜、と思われるかもしれませんが
 この日が引越初日、というバイトさんもいます。
 言わないで後で大変な思いをするのは自分なので
 伝えるべきことは最初に伝えておきます。
 
 
 
 
 

引越③(色々あるよ、手続きや準備)

Category : その他
 
 
文章は「転勤かも」と言われてから書きためていたので
全て予約投稿(事前に下書きしたものを日時を指定して投稿)です。
現実は絶賛引越準備中なので、投稿日に書いたものではありません。






今回は引越し前の手続きや準備について。



① 役所

・転出届け(転居予定日の2週間前から手続き可能)
・児童手当受給事由消滅届

※事前に電話で転居に必要な手続きと必要なもの(印鑑とか)を聞いておくと安心です。
 何枚も書類を書いたり申請の部署が違って移動したり時間かかります。
 子供が愚図るようだったら(間違いなく愚図りますが)
 書類だけ先にもらって家で書いて行くのも手。
 (確認したところ、転出届以外は事前に書類をもらうことはできないとのことでした。
  転出の手続きが済んでからしか児童手当消滅届などの書類も渡せないそうです。)

※転出手続きをする前に新住所の役所にも転入の際に必要な書類を聞いておきます。
 現住所で発行してもらわないといけない書類があったりするので
 引越し後に取りに行けず郵送でやり取りしたり時間や手間が倍増します。
 残念なことに、事前に確認していても
 「実はもうひとつ書類が・・・」ということもあります。
 とにかく役所の手続きは時間と心に余裕を持って行きましょう。





② ライフラインなどの解約依頼

・電気

・ガス

・水道

・電話・ネット回線
 (転居後の設置予約も同時にすすめる
  工事が1ヶ月後しかできなかったりするのでお早めに)

・新聞


※全て解約連絡の際に領収書送付のために転居後の住所を聞かれます。
 この手続きをすると新住所も郵便番号も完璧に覚えることができます。





③ 新居のライフライン開始依頼

・電気・水道は引越日の朝から使用できるように依頼。

・ガスは立会い開栓が必要なので
 引越当日に家に来てもらうように依頼。





④ 郵便物や宅配便の転送届け

 転居前に手続きしておくと安心です。
 郵便物はネットでの転送依頼が可能。
 定期的に購読しているものや購入しているものは
 住所変更を引越し前にやっておかないと、
 運送業社によっては転送費用がかかる場合があります。





⑤ 転居先でのご近所への挨拶の品購入

 引越当日に挨拶に行くので事前に準備しておきます。





⑥ 台所の換気扇・お風呂・トイレなどの大掃除
 
 普段適当に掃除しているので汚れが溜まっています。
 当日はゆっくり掃除している時間がないので
 引越日までにしっかり掃除しておきます。 





⑦ 引越し先周辺のことを調べる。

 時間がある時にグーグルマップやストリートビューで
 新居周辺の様子を見ておきます。
 私の場合、新居を一度も見ることなく引越すので
 事前に様子が分かると安心感があります。
 以前、引越し当日の朝に乗ったタクシーの運転手さんが
 カーナビに住所を入力してもで新居が出てこず迷ってしまったことがあって
 ストリートビューで見た映像を頼りにたどり着いたことがありました。
 家の周りのお店や病院も事前に調べておくといいです。
 
 周辺の地名をなんとな〜くでも記憶しておくことをオススメします。
 初対面の人との会話は「どの辺に住んでるの?」が多いので
 地名を全く知らないと会話がすぐ終わってしまいます。
 「あなたは?」と聞き返すこともできません。
 転勤で来たと聞いて、近所のお店や病院を教えてくれる人もいるので
 少しでも理解できるように地図を見ておくのはおすすめです。
 早く馴染むためには事前の努力も必要かと。





⑧ クリーニングに出していた洋服を取りに行く。

 バタバタしていて忘れがちなので要注意!
 
 
 
 
 

引越②(常に引越を意識した生活がはじまる)

Category : その他
 
 
文章は「転勤かも」と言われてから書きためていたので
全て予約投稿(事前に下書きしたものを日時を指定して投稿)です。
現実は絶賛引越準備中なので、投稿日に書いたものではありません。






関係各所への連絡と同時進行で
早急に取りかかならければいけないこと。





① 引越見積依頼

・2社以上の見積もりが必要(うちの場合)


・新住所や日程が決まってなくてもお願いできます。
 (○○市に○月○日〜○月○日の辺りで、とかだいたいで)

 
・見積もり依頼をネットですると必要なことを全て記入できるので後が楽です。
 
 ・住所や日程がまだ決まっていない
 ・決定次第金額を出してFAXまたはメールしてほしい
 ・連絡先(電話やメールアドレス)や請求先
 ・規定で2社見積もりが必要なのでお断りする可能性がある
 ・会社の決裁が下りるまで時間がかかるかもしれない 
 ・その他引越しに関して希望すること。

 現状伝えられることを全て記入しておくと
 見積もりに来られる方との話がスムーズです。
 見積り依頼の備考欄の入力文字数が100文字以内とか縛りがあると
 それだけでその会社にお願いするのを躊躇してしまう(笑)


・業者さんによって料金だけでなく
 当日移動とか翌日移動とか日程や開始時間なども違います。
 

・見積り当日は各部屋のドアやクローゼットを全部開けておきます。
 
「こちらの部屋入ってもよろしいですか?」「どうぞ」の
 やり取りを繰り返さないでいいです。
 結局見てもらわないといけないので開けておきましょう。
 小さい子供がいると、見知らぬ男の人が家の中をウロウロして
 話しをしているだけで不安そうなので少しでも時短したいところです。

 クローゼットも全部開放。
 全ての荷物を見せることで、トラックの大きさや
 ダンボールの数など計算しやすくなります。
 中を見ない業者さんもいたんですが
 あとからダンボールを追加でもらったり余計手間がかかりました。
 これも「開けてよろしいでしょうか?」「どうぞ」の時短(笑)


・転勤などで会社の決裁が必要な場合は
 決定までに時間がかかったりしますが、
 本決まりまでは段ボールがもらえないので要注意です。
 気持ちばっかり焦ります(笑)
 
 毎回見積り時に「私には一切の決定権がありません」と、伝えますが
 決裁が下りるまで業者さんからの
 「決まりましたか?うちもそろそろ予定を立てないと…」とか
 「決まらないと段ボール渡せないんですけど荷造り大丈夫ですか?」
 という、私にはどうすることもできないお伺いの電話対応をしなくてはいけません。
 決まったらこちらから連絡しますので、と言ってもかかってきます💧

 決裁後、決まった業者さんには今後の段取りの依頼を。
 もう1社にはお断りの電話をします。





② 冷蔵庫の中が空になるように生活する

引越前日までに中身を空にして電源を切らないといけません。
普段から「うちの冷蔵庫はあんまり入ってない」と思っていても
いざ、空にしろと言われると難しいものです。
食材はどうにか使えます。
難しいのが調味料!
マヨネーズ昨日開けたばっかりなのに〜😱 なんてザラ。
使い切れないようだったら処分しなければいけません。
気を付けないと行けないのは、中身よりも瓶や缶の処分。
地域の回収日にうまく捨てれないとゴミも一緒に引越すことになります。

※ うちの場合は日付をまたぐ引越が多いので処分しますが、
  近距離や保冷バックで運んでくれる業者さんだとそのまま持っていけるそうです。





③ 灯油を使い切る

灯油は業者さんには運んでもらえません。
早急に使い残した灯油を消費しなくては!
暖かい季節は窓を全開にして使い切ってました。

冬場なら知り合いにあげればいいけど、
だいたい暖かくなった季節に引っ越すので「灯油いる?」って聞けない💧





④ 捨てれそう、あげれそうな物を考える

荷物を少しでも減らしたい!
引越しが決まったら部屋の片付けをしながらいらないものを選別。
使わなくなった子供用品・洋服・雑貨などは
必要な人にもらってもらったり
リサイクルショップで買い取ってもらいます。


「引越が多いと荷物が少ないでしょ?」
と、よく言われますが
私としては引越す度に荷物が増えている気が💧
住む地域によって必要なものが増えたり(例えば除雪道具とか)
間取りが変わってカーテンや棚を買い替えたり、と
何かと増えています。恐ろしい・・・


ガスコンロ・照明・エアコンなどが
付いていない物件に引越して自分で購入したのに
次に住む物件には全部設置してあったりすると
全てが荷物となってしまいます。
物件によってカーテンや物干し竿の幅が違って買い足したり
冬用タイヤも部屋で保管すると場所をとります。
毎回1部屋を倉庫として使うことになります。


静岡でできた転勤族の友人は
ガスコンロ2台(都市ガス・プロパン)
照明3台、除雪スコップ3つが部屋で眠っているそうです
 
 
 
 
 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR